コスパ最強/軽量トレッキングポール/ワイルドスピリッツ 初心者にオススメ

かえる

軽いトレッキングポールが欲しい…

うさぎ

耐久性、使い勝手が良かったら最高!

今回紹介する、
ワイルドスピリッツのトレッキングポールは、
そんな悩みを解決します。

2本で360g 、値段は7,920円

コスパ最強です。

私自身、北アルプス縦走で使用しましたが、

非常に満足しています

この記事で分かること
  • ワイルドスピリッツ/トレッキングポールの特徴

  • 使用感

  • メリット・デメリット

この記事を読み終わる頃には、ワイルドスピリッツのトレッキングポールが自分の用途に合っているか分かります。

目次

Wild Spirits ワイルドスピリッツ/トレッキングポールとは?

価格2本セット税込7,920円
重さ1本187g
素材ポール :カーボン グリップ:EVA FORM

ワイルドスピリッツから販売されている、
軽量トレッキングポールです。

最小63㎝〜最大133㎝の間で好きな長さに調節出来るので、使い勝手◎です。

タラコ

ここまでコスパに優れたトレッキングポールは、他にありません。

グリップが違う3種類のモデルがありますが、初心者には筆者が使用しているモデルをオススメします。

ブラックグリップ(筆者おすすめモデル)

重量1本187g、筆者購入モデルです。

グリップに凹凸があり、非常に持ちやすいです。

グリップが長いため、使いやすいです。

タラコ

僕が一番オススメするモデルです。

ワイルドスピリッツについて:UL商品多数取り扱い

ウルトラライトギアを取り扱うブランドです。

UL好きに、「おっ」と思うような商品がいくつかあります。

タラコ

鉄製テーブルは、熱いものでも安心して置けます!

付属品:充実している

充実のセット内容となっています。

夏でも、冬でも使えるのが嬉しいです。

また、楽天で購入したものに限り

商品到着後レビューを書くと、

  • トレッキングポール入れ

  • ポールキャプ

  • パーツ収納袋

がプレゼントされます。

かえる

ポールキャップのプレゼントは嬉しい!!

北アルプス縦走登山の使用感:一番待っていって良かった

2泊3日の北アルプス縦走で使用した感想は、

テンポよく前に進む事が出来ました。

また、使用中に緩むことはありませんでした。

ただ、デメリットもありますので、

メリットと共に、詳しく解説します。

タラコ

この登山で一番持って行ってよかった道具でした!

Wild Spirit/トレッキングポールのメリット

コストパフォーマンスが最強のトレッキングポール

この軽さで、この値段は、なかなかありません。

同じようなモデルを比較してみました。

Wild Spirit「ブラック」ブラックダイヤモンド「トレイル」ルーカスギア「CP3」
値段7,920円12,760円16,200円
重さ(2本)330g486g300g

ルーカスギアも軽くて魅力的ですが、高価格と手に入りにくいのが難点です。

その点Wild Spirit「ブラック」は、8,000円以上安く購入できます。

ブラックダイヤモンド「トレイル」はアウトドアショップで手に取って確かめられるのが魅力ですが、価格と重さはWild Spirit「ブラック」が上回っています。

販売会社の対応が◎

届いてから、自宅で試してみましたが、1本だけ突いた感覚が違う…

問い合わせると、快く交換対応してもらいました。

そして、なんと2日後には自宅に届き、無事登山で使用する事が出来ました。

タラコ

対応が早いので、縦走登山に間に合いました。

凹凸が多くて握りやすい

ブラックグリップ(握りやすいモデル)を購入して、満足しています。

グリップの凸凹で、指先で最後まで押せる感覚があります。

少しの差ですが、長いトレッキングには大きな差になってくると思います。

また、グリップ下にも凸凹があり、登り、下りでストックの長さを調節する必要がありません。

タラコ

初心者にオススメです。

耐久性は問題なし

足を捻った時の写真

捻挫をして、登山口残り5Kmトレッキングポール2本を松ば杖に使いました。

僕の体重70kgをあずけましたが、ポールは折れることもなく、登山口まで運んでくれました。

そして何より、雑な使い方をしたにも関わらず、2泊3日の北アルプス縦走に不具合なく耐え抜いてくれました。

僕の中で、信頼のおけるストックとなりました。

タラコ

今回の登山で一番持って行って良かった道具でした。

Wild Spirits ワイルドスピリッツのデメリット

品質のばらつきがある

商品の突いた感覚が違ったので、初期交換対応してもらいました。

届いたら、しっかり品質確認する事をオススメします。

楽天で購入すれば、30日保証があるので安心です。

タラコ

僕の場合、突くとブレる感じがあったので交換してもらいました。

キャップが開始30分で外れた

実は、北アルプス縦走を開始して30分でキャップを紛失してしまいました。

突きにくさは感じましたが、3日間乗り切る事が出来ました。

他の製品はこんなにも抜きやすいのか分かりませんが、もう少ししっかり装着できればと思いました。

次回は予備も持っていこうと思います。

純正品ではありませんが、外れにくいキャップも売っているのでそちらも検討します。

手首の調節が難しい

手首の固定は重要です。

手首の固定がしっかりしていれば、握らなくても良いため楽に登山出来ます。

ワイルドスピリッツのトレッキングポールは、しっかり固定したい場合はコツと時間を用意します。

慣れの問題かもしれません。

タラコ

もう少しスムーズに手首固定できれば最高でした。

ワイルドスピリット/トレッキングポールのまとめ

メリット
  • コスパ◎

  • 会社の対応が早い

  • 握りやすい

  • 耐久性◎
デメリット
  • 品質にばらつきがある

  • キャップが外れる

  • 手首の調整が難しい

トレッキングポールは、歩行を楽にするでけでなく、

  • 怪我の予防

  • 足を痛めたときの杖

になり、自分の身を守るための必須アイテムです。

特に登山初心者の方には、持っていって欲しいです。

ぜひ、ワイルドスピリッツのトレッキングポールで快適な登山を楽しんでください。

▼ブラックグリップ(初心者にオススメ)



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ミニマリストの30代男。最近はアウトドアの道具をUL (ウルトラライト)な感じで買ってます。 私服の制服化/FIRE/健康/時短/作業効率/幸せを求め日々試行錯誤です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次