【STATIC】ADRIFT PANTS /アドリフトパンツ 2年使用レビュー

かえる

一年中使えるタイツが欲しい

うさぎ

軽くて、温かいタイツが欲しい!

そんな問題を解決する

【STATIC】ADRIFT PANTS /アドリフトパンツを紹介します。

この記事でわかること
  • アドリフトパンツの素材

  • アドリフトパンツの使用感

  • メリット・デメリット
タラコ

2022年買ってよかったBest3に入っています!

▼耐久性が高くなっているモデルもあります。

目次

STATIC (スタティック)について

  • 環境にやさしい素材

  • 山で使う機能性

その両方を高次元に再現するのが

「STATIC」です。

創設者 (田中健介さん)のプロフィール
  • 大手アウトドアメーカーに8年勤務

  • その後、複数のアウトドア輸入代理店で勤務

  • 2016年に独立し、海外アウトドア製品の輸入、流通する会社を設立

  • 2020年、環境問題を軸にしたブランド「STATIC」を立ち上げる
うさぎ

出来たばっかりのブランドなんだね!

【使用している生地】Octa®️について

特徴① 軽量

同じ直径のポリエステル繊維に比べて、

2分の1程度の軽量感を実現。

特徴② 吸汗速乾性

汗抜け抜群、サラッとした快適な着心地。

タラコ

Mサイズで140gです。

アドリフトパンツのメリット

万能、汎用性がある

アドリフトパンツは、肌に密着しておらず、スリムなズボンというシルエットです。

ポケットが付いているので、

普段のズボンとして使用することが可能です。

黒なので、どんな服にでも合わせやすいです。

しかし、穴が沢山空いているので、

仕事着やここぞの場面の着用は難しいでしょう。

また、夏以外の春〜秋にかけては、アドリフトパンツが大活躍します。

夏は、高山に持っていくと便利です。

冬はアドリフトパンツ1枚では厳しいです。

しかし、上にズボンを1枚着用すれば驚くほど暖かくなります。

タラコ

結論一年中着れます。

停滞時は暖かく、行動時は涼しい

アドリフトパンツの裏地は、起毛の様になっており、空気の層が出来ます。

この空気層により、停滞時は暖かいです。

そして、この生地の穴により行動時は、涼しいです。

この2つの特徴により

行動中の着替えを減らすことが出来ます。

また、ウインドシェルを着用する事で、抜群の保温力を発揮します。

僕は、自転車でー10℃の中アロリフトパンツとウインドシェルを着用し30分走行しましたが、

全く寒くなかったです。

速乾性がある/洗濯が早い

汗でタイツが濡れてしまっても、15分ほどで乾くので

汗びえすることもほとんどありません。

タラコ

休憩中に自然と乾きます!

着心地がいい

僕は買ってから、ほぼ毎日着用しています。

締め付け感もありませんので、

パジャマとしても使用しています。

うさぎ

ほんのり暖かいのがいい!

アドリフトパンツのデメリット

腹部のバンドがよれる/2023年に解決ずみ

腰紐が入っているスペースに約3㎝幅のバンドが入っています。

このバンドが中で固定されていないので、洗濯すると回転して捻れます。

僕は、これを解消するために、4箇所(腹、両脇、腰)を糸で縫い付けて捻れが起きないうように改造しました。

かえる

買った人は皆んな悩んでいるはず…

2022年発売のものはサイド2ヶ所の縫い込みで販売したが、ねじれは解消せず自主回収を行い、計4ヶ所縫い付けることにより改善した模様です。

2023年発売のものはねじれは起きないようになっているとのことです。

耐久性に疑問 /2年着用も破れなし

穴が沢山空いている生地ですので、耐久性が不安です。

環境を意識しているブランドなので、耐久性にも期待しています。

追記

2年間着用しましたが、いまだに破れはありません。

ただoctaのかさが薄くなってきました。

保温性はあるのでまだまだ使っていこうと思います。

入手困難

僕は2021年10月に購入しました。

その後、気に入ったのでもう一枚購入しようと思い、

2022年1月頃探しましたが、

どこも売り切れでした。

人気があるのか、生産数が少ないのか分かりませんが、欲しい人はサイト等を定期的にチェックしましょう。

2022年は10月5日に発売されました!2023年1月時点で売り切れです。

2023年は9月20日に発売されました!

サイズ感について

着用感や写真

僕は、身長172㎝、体重68kgです。太ももは太めです。

アドリフトパンツは、Mサイズを着用しています。

ゆったりと着用出来ていて、ちょうど良いサイズです。

似たような製品に、山と道から出ている「ライトアルファタイツ」があります。

「ライト アルファタイツ」を店頭はいた時は、

Mサイズでは太ももがピッタリすぎたので、買うならLサイズを買おうと思いました。

参考にしてください。

今後試したい商品 山と道アルファタイツを試したい

山と道から出ている

「ライト アルファタイツ」が気になります。

2023年には3色発売し、使いやすそうな色で大変良いです。

山と道 「ライト アルファタイツ」↓

山と道 U.L. HIKE & BACKPACKING
Light Alpha Tights | 山と道 U.L. HIKE & BACKPACKING ハイキングを通じて感じた、本当に必要な道具を形にしていく。

Senchi designs(センチデザインズ)というブランドからも、

ポーラテック・アルファダイレクト生地を使ったタイツをだしています。

ただ、海外サイトで人気がある商品ですので入手困難です。

頑張って、2023年入手したいです。

Senchi designsサイト↓

Senchi Designs
Senchi Designs Senchi Designs - ultralight fleece made from polartec alpha direct insulation

▼同じocta素材でクルーネックもあります。

タラコ

2023年クルーネックも購入!

うさぎ

いろんなカラーが嬉しいね!

▼アドリフトパンツと同じ素材を使った寝袋です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ミニマリストの30代男。最近はアウトドアの道具をUL (ウルトラライト)な感じで買ってます。 私服の制服化/FIRE/健康/時短/作業効率/幸せを求め日々試行錯誤です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次